ホンダ N-BOXに合うタイヤを探す

HONDA N-BOXのタイヤの特徴

HONDAの大人気軽自動車であるNボックスは、NボックスNボックスカスタムのシリーズがあります。

更に、各シリーズ毎に多くのグレードが展開されています。大きく分けるとNボックスとNボックスカスタムでタイヤサイズが異なる為、タイヤ交換時は年式、シリーズ、グレードのタイプを確認する必要があります。

Nボックスは14インチで、155/65R14 75Sが標準装備されています。Nボックスカスタムには14インチと15インチを装備しているグレードがあり、14インチは155/65R14 75S、15インチは165/55R15 75Vです。

詳しくは【タイヤサイズの確認方法】を参考にご自身の車を確認してみましょう。

軽自動車の中でも背が高いハイト系タイプの為、重心が高くふらつきやすい特徴があります。軽自動車は普通車に比べて、タイヤの擦り減りが早いので早めの交換をオススメしています!

タイヤサイズは年式・型式ではわかりません。そこで、以下の方法を参考にしながら現車のタイヤサイズを確認してください。

タイヤ幅

扁平率

タイヤ構造の記号

リム径

ロードインデックス
速度記号

※数字はお車の年式・グレードにより異なります

タイヤのサイド部分(側面)をよく見ていただくと図のような数値が書かれています。お持ちの車のタイヤをご確認いただき、同じタイプを選ぶようにしてください。

【ワンポイントアドバイス】現在装着されているタイヤの表記を写真に収めて頂くと、後からサイズの確認が簡単にできます!

詳しいタイヤサイズの調べ方はこちら

タイヤを選ぶ

Aタイプ

Aタイプのあなたにはこんなタイヤがオススメ!

  • ブリヂストン/レジェーラ

Bタイプ

Bタイプのあなたにはこんなタイヤがオススメ!

  • ブリヂストン/NH200

お好みのタイプを選んでください。
タイヤのタイプについてはコチラ≫

タイヤのタイプについて

・基本性能をバランス良く搭載するモデル

・サイズバリエーションが豊富

・軽自動車からセダンやミニバンまで

・コストパフォーマンスが良く、手にとって頂きやすい

・バランス良く基本性能が搭載されているが、突出した性能はない?

・基本性能がどれも優れている

・高速走行時の操縦安定性、高い静粛性が備わっている

・耐摩耗性にも優れている

・プレミアムカーとの相性良し

・キビキビとしたハンドリングを楽しみたい方に

・車の運動性能を高めてくれる

・路面を捉えるグリップ性能が優れている

その為、ブレーキングやコーナリングの安定性がある

・ウェット性能にも優れているので、雨の日の運転に不安がある方に

・快適性や静粛性は劣る

・快適性、静粛性に特化している

・長時間運転していても疲れにくい

・回転方向が指定されている場合が多いのでタイヤローテーション時には注意が必要

・運動性能は劣る

・近年では、どのカテゴリーにも”低燃費タイプ”が導入されている

・ラベリング制度が用いられており、低燃費タイヤに認定されるには条件を満たす必要がある