LINEやメールでオンライン相談受付中!掲載されていない車種やタイヤも取り扱っています

タイヤ交換の事例紹介:フォルクスワーゲン ゴルフ【コンパクトハッチバックのタイヤ選び】

当店をご利用下さったお客様のご購入事例をご紹介致します!

タイヤのご購入の際に、ご参考下さい!

★お客様情報★**★**☆彡

●基本情報:50代 男性
●家族構成:奥様、お子様
●職業  :自営業         
●趣味  :ゴルフ
●住居  :奈良県
●車   :フォルクスワーゲンのゴルフ 
〈主に奥様が運転される車で、運転頻度は少ない〉
●その他 :以前、メインカーのタイヤ交換でご来店、ご購入を頂きました

《お客様のライフスタイルは?》

以前弊社でタイヤ交換をして頂いたお客様から、セカンドカーのタイヤ交換の相談をうけ、タイヤ4本をお買い上げ頂きました!

ご購入有難うございます(^^)

お話を伺っていると、セカンドカーは主に奥様が運転されているそうです。

現状はブリヂストンのTRUNZAが純正で装着されており、今回初めてのタイヤ交換です!

「正直、タイヤへの拘りはなく、安いタイヤでいいねんけど嫁がメインで乗るからそこそこのタイヤでいいかな~」

という、非常に難しいご注文でした( ;∀;)

なるほど~!
このTRUNZAは、ブリヂストンが新車装着時のタイヤとしてラインナップをしていて、主に欧州車や国産車の中でもハイパフォーマンスカーに装着されているんです。
同等品であれば、ブリヂストンのPOTENZAが該当します!

”そこそこのタイヤ”との事だったので、純正タイヤより性能が劣るのは良くないかと思いましたが、同等品のブリヂストン POTENZAは性能も良く、やや高めのお値段設定です。

コロナ過での先行き不透明感からか、「もう少し価額を抑えたタイヤがあれば…」とのお話も…

パフォーマンスに優れたタイヤは、国産メーカー・海外メーカー共に力を入れており、それなりに選択肢もあるのですが、タイヤ選びって、なかなか難しくって、性能とか分からなかったら結局値段だけで選びがち…


でも実は、同じタイヤサイズ(タイヤの確認方法をご参照下さい)でも、メーカー・銘柄で種類があり、値段も違いますが、それぞれに特性があって性能も違ってくるんです!

その為、今回は純正タイヤ同様のスポーツタイプで、価額も少し抑えられた新製品でもあるDUNLOPのSP SPORTMAXX 060というタイヤをオススメ致しました!

ここがポイント!!

このシリーズは欧州車の純正タイヤにお装着されている実績もあるタイヤなのですが、060は日本で新たに発売されたパターン。

晴れの日は勿論、雨の日でもブレーキの効きが良く運転しやすく、パフォーマンスに優れたタイヤでありながら「安全」の為の技術も突き詰められているので、毎日運転をされない奥様も安心してお使い頂けます!

ダンロップ SP SPORTMAXX 060

折角、お買い上げ頂いたタイヤを『より長持ち』するように2カ月に一度は、空気圧の点検とタイヤチェックにご来店下さいとお伝えさせて頂きました!!

空気圧の点検
タイヤチェックも!

以前にもタイヤのお買い上げを頂いていた事もあり、実は今回のご相談はLINEを使ったオンラインでのお問い合わせでしたが、スムーズにお話ができました!
車やタイヤに詳しくなくても、タイヤのプロがご相談を承りますので、ご心配も不要です♪
お気軽にお問合せ下さい!!
★フォルクスワーゲン ゴルフのタイヤ交換を検討中の方は、こちらからお問い合わせ下さい

数量限定!大特価アイテム

タイヤ量販本舗の販売ページもご覧ください!

車種からタイヤを探す
車種からタイヤを探す