2020年08月31日

タイヤの側面(サイドウォール部)にはタイヤサイズをはじめ、様々な情報が刻印されています。
その中には、タイヤの誕生日(セリアル)と呼ばれている製造年週もあります。
今回はその製造年週の見方について、ご説明いたします。

セリアルは、4桁の数字の部分が製造年週です。

前の2桁が製造された週数、後の2桁が製造された年を指しています。

画像のタイヤの場合は、2020年の31週目に製造されたタイヤだと言う事が分かります。

タイヤメーカーは使用開始後4~5年での交換を推奨しているので、これが分かれば車に装着されているタイヤが何年目のタイヤか分かり、交換時期の目安になります。

一度、ご自身の車に装着されているタイヤの誕生日(セリアル)を確認してくださいね。

 

 

ネットでタイヤ・タイヤとタイヤ交換作業を

(大阪市北区・大阪市鶴見区・大阪市城東区・大阪市旭区・

大阪市都島区・大阪市福島区・大阪市生野区)

ご購入は是非、タイヤ良販本舗で。

大阪市街外の方も交換作業も大歓迎です。

タイヤ良販本舗→https://tireryohanhonpo.net/

タイヤ良販本舗のインスタグラムを始めました。
タイヤ良販本舗インスタグラム

タイヤ良販本舗YouTubeもやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここから簡単にチャンネル登録できます<

 

タイヤの点検・交換作業をご希望の方は、タイヤ館 花博鶴見店にて、ご対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。
タイヤ館 花博鶴見→https://www.taiyakan.co.jp/shop/hanahaku-tsurumi/

ページ先頭スクロール