2020年08月19日

タイヤの空気って走らなくても自然に抜けていきます。

それは、空気に含まれる酸素が少しずつゴムを通り抜けて行くからです。

それを防ぐ対策として、タイヤにエアを充填する時に普通の空気の代わりに、窒素ガスをいれることが出来ます。

窒素ガスは、通常の空気と比べて含まれる水分量が少ないため温度差による空気圧の変動が低く、普通の空気よりも抜けにくい特性があるんです。

窒素ガスを入れるメリットとして、タイヤの寿命や燃費、操縦安定性に貢献するんです。

 

 

ネットでタイヤ・タイヤとタイヤ交換作業(大阪市北区・大阪市鶴見区・大阪市城東区・大阪市旭区・大阪市都島区・大阪市福島区
・大阪市生野区)をご購入は是非、タイヤ良販本舗で。大阪市街外の方も交換作業も大歓迎です。
タイヤ良販本舗→https://tireryohanhonpo.net/

タイヤ良販本舗のインスタグラムを始めました。
タイヤ良販本舗インスタグラム

タイヤ良販本舗YouTubeもやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここから簡単にチャンネル登録できます<

 

タイヤの点検・交換作業をご希望の方は、タイヤ館 花博鶴見店にて、ご対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。
タイヤ館 花博鶴見→https://www.taiyakan.co.jp/shop/hanahaku-tsurumi/

ページ先頭スクロール