2020年05月01日

本日はタイヤの空気圧の低い状態だとどうなってしまうのか、ご説明させていただきます。
タイヤの空気圧が低下すると燃費や乗り心地の悪化、タイヤの偏摩耗だけでなく、パンクやタイヤの損傷、破裂(バースト)に繋がる可能性がございます。
特に怖いのがタイヤの破裂です。
タイヤの空気圧が低いまま高速道路を走行すると、熱を持ち破裂する恐れがありますので、安全に走行していただく為にも定期的な空気圧やタイヤ点検をしっかり行うことをオススメ致します。
また、高速走行される際は必ずタイヤ点検、ボンネット周りの点検も行うと良いでしょう。

ページ先頭スクロール