2020年10月01日

タイヤは走行とともに摩耗していきます。

タイヤの地面と接地する部分が摩耗すれば、当然タイヤのミゾも減っていきます。

摩耗が進行してスリップサイン(深さが1.6mm以下)が出てきた時、危険サインなので、新品タイヤに交換する必要があります。

1.6mm以下の溝のタイヤで走行すると、道路交通法違反になります。

タイヤの溝は、走行距離約5000km1mm摩耗するといわれています。通常新品タイヤの溝は、通常7mm前後くらいあります。

 

お出掛け前には必ず、タイヤの空気圧チェック!ひび割れ具合

溝のチェックをしっかり行う事をオススメいたします♪

 

 

タイヤ良販本舗→https://tireryohanhonpo.net/

タイヤ良販本舗のインスタグラムを始めました。
タイヤ良販本舗インスタグラム

タイヤ良販本舗YouTubeもやってます!よかったらチャンネル登録おねがいします!

>ここから簡単にチャンネル登録できます<

 

タイヤの点検・交換作業をご希望の方は、タイヤ館 花博鶴見店にて、ご対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談下さい。
タイヤ館 花博鶴見→https://www.taiyakan.co.jp/shop/hanahaku-tsurumi/

ページ先頭スクロール