2021年07月19日

皆様こんにちは。

早速ですがタイヤって車によって大きさ(サイズといいます)が違うんです。

ガソリンスタンドさんとか車屋さんで「タイヤ替えてくださいねー」とか言われても

何をどうしたらいいのか分からない。。。って方も多いんです、実は…((+_+))

そんな時は先ず自分の車のタイヤサイズを見てみましょう!!

これは実際のタイヤに必ず標記があります。

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

実際のタイヤならこんな感じ↓

 

タイヤを横から見て…

 

 

 

 

 

 

 

このタイヤなら

235/50R18 101V

っていうのがタイヤサイズとなります。

 

 

 

ここです↓

 

 

 

 

 

 

 

この数字の意味はまた今度アップしますね。

このサイズは全世界共通です。

 

 

 

ですので、ブリヂストンとかミシュランとか世界中のタイヤメーカーさんが

同じサイズ規格で作られています。

しかし、同じタイヤメーカーさんでも同じサイズで色々な種類を作っているんです。

それは車の形状に合わせてより快適性・安全性を高めるため、そしてより車のオーナー

の希望に沿った製品にするために何種類かのタイヤをつくられています。

このサイズが分かればタイヤ販売店はお見積りが出来ますので先ずはこちらをご確認

の上、お問い合わせくださいませ(^^)/

因みに、実際のタイヤを見ても分からない、という方は車の運転席のドアを開けると

ボディにこんなシールが貼っております。

 

 

ここにもそのお車のタイヤサイズが記載されておりますよー。

外国車や一部のお車はこのシールがなかったり、助手席側や

ガソリン給油口のふたの裏とか、という場合もあります。

 

 

 

タイヤの値段を確認する場合はこちらをご参考になさって下さいませ。

 

ページ先頭スクロール